トレンドアフィリエイトとは?基礎の基礎を解説

こんにちは、太郎です。

今回は、トレンドアフィリの基礎を徹底的に話していきます。

「トレンドアフィリって何のこと?」っていう人は、一読しておいてね。

アフィリエイトは2種類ある

トレンドアフィリの説明に行く前に、トレンドアフィリが生まれた背景を押さえてきましょう。

で、まず確認しておきたいのが、アフィリエイトの種類についてです。

アフィリエイトには、成果報酬型アフィリエイトとクリック報酬型アフィリエイトがあります。

成果報酬型
→読者が広告をクリック+商品を購入したときに、報酬が入る。難易度が高いが、報酬単価は高い。

クリック報酬型アフィリエイト
→読者が広告をクリックするだけで、報酬が得られる。(要するに広告収入)難易度は低いが、報酬単価は低い。

今回登場するトレンドアフィリは主に、クリック型を利用したものです。

クリック型アフィリエイトの欠点

で、クリック型は難易度が低いので、ビジネス初心者におすすめなのですが、欠点があります。

①報酬単価が低い
②Googleで上位表示するのが難しい(成果報酬型にも共通)

まず、報酬単価が低いです。

クリックアフィリエイトはGoogle Adsenseという広告を使用するのですが、大体、100PVで30円ぐらいです。

つまり、ある記事に月あたり1万人読者が訪れたら、3000円の報酬になります。

なので、かなりの人の数を集客しないと大きな金額になりません。

じゃあ、どうやって集客すればいいか?

集客先は、主に
・グーグルの検索エンジン
・SNS
の2つがあるわけですが、SNSの場合は余程の有名人でないと、PV数は集まりません。

なので、基本的にはグーグルの検索エンジンで集客していくわけですが、ここで問題になるのがライバルの存在です。

普段、検索を利用している方は分かると思うのですが、あるキーワードを検索した時に、Webサイトは無限に出てきます。

例えば今、「筋トレ やり方」で検索してみたんですが、2,650件もサイトが出てきました。

つまり、これは2650人ライバルがいるということになります。

で、基本的に読者は上から5番目ぐらいの記事しか見ません。

2ページ目の検索結果にとぶ人は、まぁいません。

だから、上から5番目に入らないと記事が読まれないので、報酬が発生しないんです。

そこで、みんなSEO対策というものをしています。

SEOは簡単に言えば、良質な記事を作って、上位に入ろうという施策のことです。

ただね、SEOを極めても消耗しちゃうんですよね。

例えば、僕が「筋トレ やり方:」という記事を必死に改善して、上位に上げても、今度はライバルが同じ事をしてきます。

一生、闘いが終わらないわけです。

あと、ブログというのは、基本的に最初から始めている人の方が、サイトパワーがあります。

だから、後発者が成果が出すのには時間がかかります。

最近だと、大手企業が資本を使って巨大メディアを作ってきているので、人気のキーワードは競争が激化しています。

じゃあ、どうすればいいか?

そこで、トレンドアフィリの登場です。

トレンドアフィリエイトとは?

先程、挙げたクリック型の問題点は、
①報酬単価が低いので、かなりのPV数が必要
②しかし、人気のキーワードがライバルが多いので、競争が激しいし、闘いが一生終わらない

ということでした。

じゃあ、どうやって解決するのか?

それは、検索の需要は沢山あるが、ライバルの少ないキーワードを狙っていけばいいのです。

実はそれが、トレンドアフィリエイトの手法です。

トレンドアフィリでは、流行を意識してキーワードを選んでいきます。

なぜ、流行を意識するかというと、
比較的新しく生まれたキーワードはライバルが少ないからです。

そして、流行ということもあって、検索需要が沢山あります。

例えば、「令和 意味」というキーワードはトレンドキーワードなのですが、

もしこのキーワードの記事を日本の元号が「令和」になった瞬間に書いていたら、膨大なアクセスが入ったはずです。

実際、僕はトレンドアフィリをやったことがありますが、3ヶ月で月間30万PVにまで伸びました。

これは極めて異常な伸びです。

普通にブログを書いていたら、ここまでPV数は伸びません(笑)

 

ということで、ここまでがトレンドアフィリの基礎の基礎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です